小原 未夢

ぴっころ保育園

子どもや先生との距離感が、心地いい。

  • あたたかい想いに溢れた場所。

    私が菊清会に興味を持つきっかけになったのが、大学の授業で学んだ自由保育。園児一人ひとりの自主性を尊重する考え方がとても素敵で、私も自由保育の園で働きたいという気持ちが大きくなっていきました。希望していたのは、小規模で園児や先生との距離が近い園。菊清会は、そんな私の想いにピッタリと合った場所でした。職場を見学した際には、先生同士で「この子のこの瞬間がすごく可愛かったんですよね~」と楽しそうに会話している場面も見かけました。園全体で子どもを想うあたたかい気持ちを感じられたことから、私もこの園の一員になりたいという想いが強くなりました。

  • 一対一で、自分を受け入れてもらう。

    最初から子どもたちと上手く接することができたかというと、そうではありません。入職1年目で1歳児クラスの担任になったのですが、最初は子どもたちと距離を縮めることができずにとても苦労しました。遊んでいるときは一緒に楽しめるのに、食事やお昼寝、おむつ交換など時になると上手くいかないのです。もう1人の担任の先生は0歳児クラスからの持ち上がりだったので、アドバイスをもらいながら私自身も一人ひとりの個性を改めて理解することから始めました。声掛けの仕方も工夫して、少しずつ距離を詰めることを心がけ、全員と良い関係性になれたと感じたのは3ヶ月近くが経った頃。1年目で子どもとの関わり方を学べたことは、今に大きく活かされています。

  • #
  • #こども以上に楽しむ
  • #ゴールまでの道は無限大
  • #保育×クリエイティブ
  • #ぴっころ保育園

園長先生からのコメント

若王子園長

ぴっころ保育園

すごく穏やか。おっとりしてて、子どもたちが焦らないし、ペースをくずさない。この子だったら間違いないと思ってクラスを任せています。

わたし“らしさ”フォト

  • 定期的にライブに行っています!

  • USJに行った時のもの。大好きなミニオンと一緒に写真を撮りました!

他のインタビューをみる

Copyright (C) 2020 社会福祉法人 菊清会. All Rights Reserved.

single